商品カテゴリーで選ぶ

手彫り 個人用

手仕上げ 個人用

機械彫り 個人用

個人用 実印

法人用 役職印

法人用 角印

チタン

季節の商品

かわいい絵柄はんこ

手仕上げ 絵柄はんこ

印鑑ケース

ゴム印

はんこ関連

その他

お買いものガイド

  • お支払い方法
  • 送料
  • よくあるご質問
  • 特定商取引法に関する表記
店主ブログ

TOP > 店主ブログ >

京印章

9月27日、28日にパリではんこの展示会を行います。 木で彫った角印や丸印、石に彫る落款印、竹の根に彫る竹根印などを見てもらう予定です。 そしてその展示会に来て下さったお客さんに捺して遊んでもらうための消しゴムハンコを作りました。     葛飾北斎の富嶽三十六景の神奈川沖浪裏と高山寺の鳥獣人物戯画のウサギとカエルが相撲をとっているところをミックスさせて彫りました。 構想3ヶ月、制作期間2日です。 9月16日の日曜日に堀川中立売下るで行われるKAPPAN縁日...続きはこちら

2018.08.29

  平成30年2月28日の水曜日、京都高齢者大学へ妻の河合祥子と京印章の歴史についての講演と篆刻体験の講師へ行ってきました。 なぜかと言いますと、京都高齢者大学の「京の職人ー匠のしごとー」という全10回あるコースの最終回を受け持つことを1年半ほど前に高齢者大学事務局の方から河政印房に依頼を頂いていたからです。 この京都高齢者大学校とは2013年に京都府立医大病院の向かいにある長浜バイオ大学京都キャンパスで開校された市民講座です。 幅広い分野に対する学習の機会...続きはこちら

2018.03.04

12月1日 朝6時からのFM京都αステーションのラジオ番組に河政印房の河合良彦と祥子が出演します。 番組名は『Artisan’s Talk』と言いまして、和える(aeru) 代表の矢島里佳さんがDJをつとめていらっしゃいます。 この『Artisan’s Talk』は矢島さんが京都の若手職人や経済界の方をゲストに迎え独自の視点から、今の「アルチザン(職人)気質」を再発見しながら幸せな、未来予想図を提案。「職人」の減少が顕著な昨今、彼ら彼...続きはこちら

2017.12.01

2017年10月20日(金)、前日に続きまして西陣織会館で「みやこの粋 京の技展」に夫婦で参加いたしました。 今日は午前中は印章彫刻の実演をし、午後からは篆刻体験の講師を務めさせて頂きました。 午前中の実演は夫婦で順番交代でしました。 河合祥子の実演風景です。 過去、みやこめっせでのわかば会展でも何度も実演をしているだけあって、慣れたものです。 河合良彦の実演風景です。 実は初めての実演ですので、少し緊張してすましています。 やっぱりちょけてしまいま...続きはこちら

2017.10.20

2017年10月19日(木)、西陣織会館で篆刻体験の講師を河合良彦・祥子の夫婦で務めさせて頂きました。 と言うのは、18日(水)から西陣織会館で開催されている『みやこの粋 京の技展』に私ども河政印房が加盟する京都府印章業協同組合が出展しているからです。 組合としては、京印章の展示・販売と印章彫刻の実演、石材篆刻のワークショップを22日(日)までしています。 そして河政印房のふたり、河合良彦と祥子は印章彫刻の実演と篆刻体験の講師役のお役目を頂戴しました。 それで19日が私たちの...続きはこちら

2017.10.20

  2017年10月11日より、 平成29年度京の名工展(京都展)~京の伝統工芸品、匠の技にふれる5日間~ が京都文化博物館で始まりました。 読んで字の如く、京の名工(正しくは京都府伝統産業優秀技術者)の作品展なのですが、実は、 京の若手職人「京もの認定工芸士」作品展 も同時開催されます。   河合良彦・祥子は夫婦で「京もの認定工芸士」の称号を頂戴していますので、昨年に続いて今年もふたりで今日の名工展に出展しています。 京都府が認めたベテランと若手の...続きはこちら

2017.10.11

10月8日の日曜日に河合良彦・祥子の2人で下鴨神社(賀茂御祖神社)に行って参りました。 というのも、京都JC文化少年団 子ども文化教室 10月度教室  「はんこ」の今昔に思いを馳せる~消しゴムはんこづくり体験~ の講師依頼を頂戴していたからです。 印納社の前でパチり 前半は日本・京都の印章の歴史と現在のはんこの役割や作り方・印材などをお兄さん役の京都青年会議所の方と先生役の河合良彦との質問/回答形式で小学1~6年生の団員のみんなに説明していきました。 ...続きはこちら

2017.10.10

9月24日の日曜日に世界遺産・下鴨神社で印章祈願祭が行われました。 ※印章祈願祭とは10月1日の印章の日を記念して9月の最終日曜日に、社団法人 全日本印章業協会の加盟店並びに印璽社・印納社奉賛会会員が、下鴨神社にある印章や契約を司る印璽大神(おしでのおおかみ)を祀った印璽社(いんじしゃ)と古印章を埋納する印納社(いんのうしゃ)にて、印章を扱った商いができることに感謝し、印章業の発展を祈願するというものです。 その中で全国のお客様からお預かりした役目を終えたはんこ(古印章...続きはこちら

2017.09.26

京の伝統産業わかば会作品展が明日3月18日(土)より20日(月・祝)まで京都・岡崎のみやこめっせにて開催されます。 河合祥子の作品も展示されますので、もしご都合が合いそうでしたら、ぜひご覧になって下さい。 昨日までは京都駅の京都茶寮となりのスペースにて河合祥子の作品が展示されていました。 京都駅とみやこめっせでは展示物を変えていますので、京都駅で見たよ。という方もお楽しみ頂けるのではないでしょうか。 実用一辺倒ではないはんこの可能性の一端をご覧になって下さい。   ...続きはこちら

2017.03.18

私、河合良彦は家内の祥子と共に京都印章技能士会に所属しております。 京都印章技能士会とは何かと申しますと、読んで字の如しで、京都府下の印章職種の一級又は二級の技能検定試験を合格した技能士が入会する資格を持つ団体です。 技術の研鑽や情報交換、相互交流を目的としてものづくりフェア(京都府のサイト)への参加や篆刻体験教室への講師派遣、ベテランから若手への技術の継承などの取り組みを行っております。 そんな京都印章技能士会なのですが、年に1回研修作品という名の宿題が出ます。 毎年お題が...続きはこちら

2017.02.17

123

河合良彦

初めまして。当店3代目の河合良彦です。まだまだ未熟な点もございますが、お客様にご満足いただけるよう精一杯頑張らせて頂きます。

カテゴリ
アーカイブ