商品カテゴリーで選ぶ

季節の商品

かわいい絵柄はんこ

手仕上げ 絵柄はんこ

個人用 実印

個人用 銀行印・認印

法人用 役職印

法人用 角印

チタン

印鑑ケース

ゴム印

シャチハタXスタンパー

はんこ関連

名刺

各種印刷

その他

手彫り 個人用

手仕上げ 個人用

機械彫り 個人用

お買いものガイド

  • お支払い方法
  • 送料
  • よくあるご質問
  • 特定商取引法に関する表記
よくあるご質問

TOP > よくあるご質問 >

印章(印鑑)について

よくあるお問合わせをまとめました。
該当する項目がない場合はお問合わせフォーム、またはお電話にてお問合わせください。

実印と銀行印は同じ「はんこ」じゃダメですか?

セキュリティ面を考えますと実印と銀行印はそれぞれで誂えた方が良いと思います。

何故かと申しますと、銀行や役所に登録した「はんこ」というものはお金を引き出したり、様々な重要な契約を結ぶことができる「カギ」となるものです。

その「カギ」は同じものでない方が良いのは言うまでもないことです。家の「カギ」と車の「カギ」と自転車の「カギ」と職場の「カギ」、これらをひとつにまとめることができれば便利だと思いますが、やはりセキュリティの面からそれぞれ別々の「カギ」をお使いのことだと思います。

おすすめするのは費用の面でも管理の面でも大変かもしれませんが、実印と口座の数だけの銀行印を持つことです。

良い印材でしっかりした彫り方の印章が一番なのですが、そうでない場合は安くても構わないので実印と銀行印はそれぞれに誂えたものをお使い下さい。

と私はお客様にお伝えしています。

ちなみに出来合いの「はんこ」は売れたら全く同じものを補充するので、認印としては良いのですが、実印や銀行印としてはお使いにならないようにして下さい。

自分の登録した「カギ」=「はんこ」と全く同じものが大量に出回っているということなのですから。