商品カテゴリーで選ぶ

手彫り 実印 個人用

手仕上げ 実印 個人用

手彫り 個人用

手仕上げ 個人用

機械彫り 個人用

法人用 役職印

法人用 角印

チタン

石のはんこ・篆刻・落款

シーリングスタンプ 封蝋印

季節の商品

かわいい絵柄はんこ

手仕上げ 絵柄はんこ

印鑑ケース

ゴム印

はんこ関連

その他

お買いものガイド

  • お支払い方法
  • 送料
  • よくあるご質問
  • 特定商取引法に関する表記
店主ブログ

TOP >

店主ブログ

河合祥子です⭐︎ 先日、NHK おはよう日本でも少し放送されましたが「大阪技術競技大会 技能グランプリ」に初めて出場してきました。   右4人は京都から出場で、左の方は大阪府技能士連合会長です。 京都以外に兵庫と大阪から参加されていました。   競技大会で何をするのかと言いますと、朝から休憩を取りつつ夕方までの5時間で、柘の30㎜角印に課題とされる言葉を彫って提出するんです。   展覧会や作品展は、自分の時間で出来ますし何本も彫っても正直自由です...続きはこちら

2020.10.17

2020年10月9日(金)朝7時20分頃よりNHK総合「おはよう日本」にて河政印房の河合良彦と河合祥子への取材の様子が放映されました。 テーマは「脱ハンコ」です。 前半はある企業の経理担当者がデジタル化による利便性の向上や無駄の削減により、効率が上がり経費が下がった。という話。 後半はハンコ関係者の話という二本立てです。 大阪府技能競技大会の印章彫刻の競技会場です。お客様により良い印章をお届けするため、切磋琢磨し競い合い、技術や知識を高めていきます。後ろにい...続きはこちら

2020.10.10

2020年9月24日の京都新聞 朝刊に河政印房の河合良彦が載りました。 京都新聞Web版 と言ってもコロナの影響や続いてやってきた自粛時期のハンコいらないムーブメントの影響をハンコ屋さんに聞いてみよう。 みたいな感じの取材記事です。 京都府印章業協同組合の田中理事長にも別日に取材されています。 https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/363586 上記は京都新聞の記事へのリンクです。 印章業界が抱える問題や未来に向けての取り...続きはこちら

2020.09.24

  河合祥子です。 お久しぶりの投稿です。 皆さまお元気でしょうか。 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、午後6時までの営業に切り替え自粛営業をさせていただきましたが、 6月8日からは今まで通りの午後8時までの通常営業をさせていただいています。 自粛期間中は沢山ハンコに向き合いました!! お待たせしている印章を仕上げたり、印稿を書いて先生に見て頂いたり。 お勉強の時間も沢山つくりました。 しっかりとお勉強をして、日々のお仕事に活かせるように頑張ってまいります。 雲外...続きはこちら

2020.06.16

河政印房の河合祥子の作品を3月2日~3月31日まで開催中の「京都市伝統産業 未来の名匠 技の披露展 」にて京都駅に展示しております。 この作品展示会は京都市の伝統産業を継承していく為、これからを担う現在活躍中の中堅技術者に認定される「未来の名匠」、その今年度の認定者10名を中心とした展示会です。 京印章や京焼き・清水焼、京表具などの工芸だけでなく、京料理や清酒、京菓子などの食に関するものもあり、多彩な作品の技と美をご覧頂けます。 京都駅 駅ビル2階の南北通路...続きはこちら

2020.03.08

世界遺産下鴨神社 印鑑を祀る社と 京印章職人に教わる消しゴムハンコ作り体験   2月15日の土曜日、河政印房の河合良彦と河合祥子は下鴨神社で消しゴムはんこの体験ワークショップを行います。 今回は京都市観光協会が行う「京の冬の旅」という観光キャンペーンの一環である体験型イベントプラン「京のたしなみ」のイベントのひとつとして行います。   イベントの紹介文をここに記させて頂きます。 きめ細やかな職人の手技が受け継がれる「京印章」。現在の国家文書に利用...続きはこちら

2020.02.10

2月1日の土曜日に河政印房の河合良彦と祥子は京都経済センターにて石のはんこ篆刻体験ワークショップを行ってまいりました。 KOIN KOTO HAJIME ~大人も楽しい!小学生・中学生ものづくりワークショップ~ https://open.kyoto/calendar/1498/ と題したイベントで京都知恵産業創造の森というところにお世話して頂きました。 京菓子協同組合青年部・京都市・京の伝統産業わかば会が主催に名を連ねています。 私たち京印章の他には、京菓子作...続きはこちら

2020.02.05

河政印房の河合祥子が令和元年度京都市伝統産業「未来の名匠」に認定されました。「未来の名匠」とは1200年を超える悠久の歴史の中で脈々と受け継がれる匠の技を未来に継承し,今後の伝統産業界を牽引する担い手を育成するため,京都市内で活躍する伝統産業中堅技術者を “京都市伝統産業「未来の名匠」認定制度”により京都市が認定した職人のことです。 令和元年12月23日に開催された認定式の様子です。 ...続きはこちら

2020.01.15

明けましておめでとうございます。 旧年中は格別のご高配を賜り、誠にありがとうございました。 本年も専心努力して参る所存ですので、どうぞよろしくお願い申し上げます。 さて、河政印房の河合良彦と河合祥子は新年1月1日、2日と堀川五条の京都東急ホテルにて京都伝統工芸体験ワークショップと称した催しに講師役として参加して参りました。   京都伝統工芸体験ワークショップ開始時間少し前の1枚です。 手前の角印8顆は、石のハンコでもなく、消しゴムはんこでもないハンコを見てもらう...続きはこちら

2020.01.03

河合祥子です。   来年早々に手彫りゴム印の国家技能検定試験を受ける為、日々練習中です! ゴム印を彫るには板にゴムを貼り彫っていくのですが、5時間の試験。5時間も作業をしていると首がとても痛くなります。 無理な体勢で首が痛くならないように昔の方が考えた台があります。 昔から職人さんがお店にいはった所は普通に台や道具すべて揃っているのですが、私たちのお店は無いので道具を少しずつ揃えていく。揃えていく。   今回は、ゴム印の傾斜台を職人さんにお願いして作って頂...続きはこちら

2019.12.16

1

河合良彦

初めまして。当店3代目の河合良彦です。まだまだ未熟な点もございますが、お客様にご満足いただけるよう精一杯頑張らせて頂きます。

カテゴリ
アーカイブ