商品カテゴリーで選ぶ

手彫り 個人用

手仕上げ 個人用

機械彫り 個人用

個人用 実印

法人用 役職印

法人用 角印

チタン

季節の商品

かわいい絵柄はんこ

手仕上げ 絵柄はんこ

印鑑ケース

ゴム印

はんこ関連

その他

お買いものガイド

  • お支払い方法
  • 送料
  • よくあるご質問
  • 特定商取引法に関する表記
はんこの選び方

TOP > はんこの選び方 >

印材について

お客様が商品を購入されるときに、いくつか選択して頂ければならない項目がございます。印材、印面のサイズ、彫刻方法。
これらは価格にも関わってくるものです。次に価格は変わりませんが、はんこの顔ともいえる印影を左右する書体です。
また彫刻内容は苗字だけなのか、姓名共に入れるのか、などなど。
多くのお客様にとって何が自分の求めているものなのか、予備知識の無いままに、判断・選択するのは難しいことではないでしょうか。
しかしひと通り読んで頂ければ、その上でご自身の好みやご予算、
使用目的・使用頻度に合わせて、満足ゆく「はんこ」をお選び頂けると思います。
「世界にひとつのはんこ」に皆様が出会えることを願って。

  • 印材について
  • サイズについて
  • 彫刻方法について
  • 書体について
  • その他

象牙とは

象牙 印材 実印 銀行印.jpg

 

あらゆる印材の中でも最も優れた印材です。強度があり、耐摩耗性が高く、緻密で繊細な彫刻が可能です。

虫食いやひび割れの心配も無く、年月による変形もありません。

朱肉のツキも良く、ほど良い重量感と手触りで美しい印影が得られます。

 

また最高級で最高品質でもある象牙の印鑑を所有すること、また契約などの場面で象牙の印鑑を捺印することは、

象牙の印鑑を購入する大きな理由となることでしょう。

 

注意点としては特に無いのですが、さすがの象牙も落としたり、硬いものにぶつけると欠けることがあります。

印章ケースに入れたり、サヤ(キャップ)をつけることをお勧めします。

 

また彫りかえ(改刻)することによって、お子さん、お孫さんにも使っていただけます。

長くお使いになれることは、1300年以上前の正倉院の宝物に象牙の細工物が遺されていることからもわかります。

 

 

※象牙の販売について

河政印房は種の保存法に基づき通商産業省に特定国際種事業届出をし、象牙製品取扱業者として認められています。

象牙販売 認定番号 加工 小.jpg

 

当店で販売する象牙の印鑑には下記のシール(通称:象牙シール)をお付けいたします。

これは適正に入手された象牙から製造された製品であることを証する標章です。

経済産業省、環境省、自然環境研究センターの名前が入っております。

象牙シール.jpg

当店の象牙印材は、種の保存法に基づいて、正規に輸入された象牙を使用しています。

密猟の被害にあった象から奪われた象牙は使用しておりません。

 

 

※象牙の部位による等級分けについて

河政印房では象牙の印鑑を販売する時に、「特上」と「上」に分けております。

これは一本の象牙から印材がとれる部位によって、品質や見た目が変わるという理由からです。

一般的に中心に向かうほど、網目模様が細かくなり、強度が増し、緻密で繊細な彫刻ができるようになります。

下の画像は、象牙を輪切りにしたものです。

一概には言えませんが、大まかに言えばこのような部位分けになっております。

並は普及品として、特価商品として提供する場合があります。

また激安店やネット専売店などでもよく見受けられます。

 

象牙輪切り 特上 上 並.jpg

 

詳しくは電話やメールにてお問い合わせ下さい。